ここでは皮膚のニキビを治療後にニキビ跡の治療についてのお役立ち情報をお届けしています。
《基礎知識》ニキビ跡の治療をする以前に皮膚のニキビを治療してから

《基礎知識》ニキビ跡の治療をする以前に皮膚のニキビを治療してから



《基礎知識》ニキビ跡の治療をする以前に皮膚のニキビを治療してからブログ:14-3-09


昨日は、なかなか寝つかれませんでした。

大勢の人たちは、
根本的に減量を勘違いしています。

「美しくなる=減量=食べないこと」と
勘違いしている人が少なくないのです。

美しくなるためにはやせなければいけないと考え、
やせるために無理な食事制限をしている人が多い…

「減量とはとにかく食べないことだ」
それだけに一点集中してしまうのです。
これがいけないのです。

まず、急に食事制限をすると、元気がなくなります。
顔は青白くなり、元気も出なくなり、魂が抜けたようになります。

学生であれば勉強が頭に入らず成績は落ち、
社会人であれば仕事をする元気が出なくてミスをしてしまいます。

食べない減量をある程度続けることで、
目標の数値までやせられたとしましょう。

しかし達成できたとたん、ため込んだストレスをはき出すかのように、
ガバッと食べてしまうのです。
そうしてリバウンドして振り出しに戻る…という結末。

なぜこれほど具体的にわかるのかというと、
私自身が何度も経験したことだからです。

思春期は、特に人目を気にする時期で、
何度も減量に挑戦をしては失敗を繰り返しました。
特に、はまったのは高校を卒業した時期でした。

私に限らず、周りのママさんも
過去に何度か減量を経験している人がいました。
女性ばかりと思いきや、男性にも多いのです。

しかし話を聞くと、
なぜか成功している人よりも失敗している人のほうが多い!
私もそのひとりでした。

その失敗する減量に限って
「食べない」という方法に頼るものだったのです。
みんな同じようなことを考え、同じような失敗をしていたんです。

皆様も、そんな失敗経験はありませんか?

くれぐれも、食べない減量はやめてくださいね!

今日は、ここまで。
《基礎知識》ニキビ跡の治療をする以前に皮膚のニキビを治療してから

《基礎知識》ニキビ跡の治療をする以前に皮膚のニキビを治療してから

★メニュー

《基礎知識》ニキビ跡の治療をする以前に皮膚のニキビを治療してから
《基礎知識》料金相場を把握し安心の施術!皮膚に出来たそばかすの治療
《基礎知識》そばかす治療で最も有効的となるレーザーを皮膚に照射
《基礎知識》まつ毛のボリュームや長さなどを自由に調整できるまつげエクステ
《基礎知識》いろいろな症状に対してマルチに対応するプラセンタ注射
《基礎知識》様々な治療法が考えられる効果的なタトゥー除去
《基礎知識》皮膚の悩みを解消しよう!肝斑改善なら肝斑レーザー
《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科
《基礎知識》女性にとって大きな悩みを抱えてしまう皮膚のたるみを改善させる治療方法
《基礎知識》難しい部分痩せを実現することの出来る痩身治療


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)大切な美しさをインプラントや美容術で追求