ここでは整形と口腔外科についてのお役立ち情報をお届けしています。
《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科

《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科


《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科
顎変形症、唾液腺疾患などや交通事故やスポーツなどといった外傷は外科的疾患だけではありません。
よく知られている症状としましては、口腔粘膜疾患、神経性疾患、口臭症などといった疾患も治療ができます。
口腔、顎、顔面、またその隣接組織に現れる先天性や後天性の疾患を口腔外科というのは扱っている診療科です。
歯が原因となってちょっとした疾患を発生してしまっている時や、歯の癌まで治療を行なっているクリニックです。

食事や発音、また会話が上手に出来ないなどの機能的な障害だけではなく口腔領域の異常というのは、審美的な障害も起こります。
これらが改善することによって、顔全体に若返り効果があり、実年齢よりも若いお肌を作ることが出来るのです。



《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科ブログ:19-1-13

皆様、朝とばんの「歯磨き」ってどうですか?
皆様やっていらっしゃると思いますけど、
歯磨きしなかった朝などはとっても気持ち悪いですよね?

「歯磨きするな!」なんて言われたら、もう大変!
一日中、気持ち悪くて仕方ないでしょうね。

それを運動に応用すればいいんじゃないでしょうか?

連日、ストレッチを 「少しでも」 やっていれば、
やがてストレッチすることが 「普通」 になります。
そして、ストレッチをしないことが 、
「普通でない」 状態になります。

そうなると脳は 「普通でない」 状態に反応して、
「普通」 の状態に戻そうとします。

わしの場合、
朝時間が無くてストレッチしないと、
脚がムズムズします。
そうなると駅に向かうウォーキングを早めにしたり、
階段を1段飛ばしで上がったりして、
脚の筋肉を動かし温めようとします。

こうなってくると
ストレッチしないことが 「不快」 と感じるようになり、
ストレッチすることが 「快」 になりますから、
習慣化しやすいことになります。

つまり、これは
「ストレッチすること」 が 「普通の状態」と脳が認識して、
なんとか運動させることによって
「普通の状態」
にさせようと、脳が指令するんですね。

わしたち人間の脳には、現状を維持しようとする本能があります。
肉体にとって、良いことも悪いことも、
習慣化されたものは維持しようとするのです。

「運動すること」が普通になってしまえば、
脳は肉体に「運動させよう」とするわけです。

このように、脳の特性をうまく利用して、
減量を後押しする存在に変えてしまいましょう!


《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科

《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科

★メニュー

《基礎知識》ニキビ跡の治療をする以前に皮膚のニキビを治療してから
《基礎知識》料金相場を把握し安心の施術!皮膚に出来たそばかすの治療
《基礎知識》そばかす治療で最も有効的となるレーザーを皮膚に照射
《基礎知識》まつ毛のボリュームや長さなどを自由に調整できるまつげエクステ
《基礎知識》いろいろな症状に対してマルチに対応するプラセンタ注射
《基礎知識》様々な治療法が考えられる効果的なタトゥー除去
《基礎知識》皮膚の悩みを解消しよう!肝斑改善なら肝斑レーザー
《基礎知識》健康的な美しさを実現出来る整形の一つである口腔外科
《基礎知識》女性にとって大きな悩みを抱えてしまう皮膚のたるみを改善させる治療方法
《基礎知識》難しい部分痩せを実現することの出来る痩身治療


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)大切な美しさをインプラントや美容術で追求