レーザーを照射することで強い熱と衝撃を与え、タトゥーの除去のレーザー照射法というのは、タトゥーを除去していきます。
効果が大きいことから最も効率的な除去方法と言え、お肌に大きな傷を付けてしまうこともありません。
結婚式で露出のあるドレスを着たい、またプールや温泉に入ることが出来なかったり、などと言った理由で、タトゥー除去を希望する人が増えています。
様々な治療法によって元の綺麗なお肌を作ることができタトゥーを消すことが出来ないと悩む必要はありません。

 

タトゥーの除去方法も今では皮膚移植・アブレーションなどといったものが広く使用されています。
自分に最も適しているタトゥー除去の施術を選ぶためにも、まずはカウンセリングを受けてみてください。





川元誠一の紹介
川元誠一
URL:http://datazoo.jp/w/%E5%B7%9D%E6%9C%AC%E8%AA%A0%E4%B8%80/3475631


《基礎知識》様々な治療法が考えられる効果的なタトゥー除去ブログ:18-9-26

わしの娘は、
今バスケットボールのチームに入っています。

そのチームは、
他の町のチームとの試合で惨敗が続いていました。

その日も負け試合で、
突然、娘は「やめたい」と言い出しました。

わしはその日の試合を見ていなかったので、
見にいった主人に経緯を聞いてみると、
娘の出番はなく、試合の後、
泣き出してしまったということでした。

コーチの考えが分からないわけではありません。
でも、それが現実なのです。

しかし
娘の気持ちを思うと、
親としてなんと言って励ましていいのか…

「母と一緒に練習しよう…」と
娘に話しかける他ありませんでした。

その時のわしはまだ、
どうして娘が泣いたのか、本当の理由を解っていませんでした。
努力をすれば何とかなると思っていたのです。

しばらくして、
その日の試合は勝ち、
娘もそれなりのプレーをしました。

それなのに、
娘はまた「やめたい…」と言い出したのです。

わしは、娘が今まで語っていたことの中に
何かもっと大切なことを見落としていることに気付きました。

娘の心はさびしく、孤独だったのです。

「コーチに認めてもらえない」「チームに必要とされていない」
という思い込みがすっかり娘の自信を奪い、心とからだが頑なになり、
動けなくなっていたんです。

わしは娘の練習に付き合いながら
「自分のドリブルをもっと信じて」
「自分のパスをもっと信じて」
「自分のシュートをもっともっと信じて」
「自分のプレーにもっと自信を持って良いのよ!」
と娘の心のネジを巻きました。